menu

教員紹介

伊東 直人

名前 伊東 直人
職名 教授
最終学歴 京都府立大学文学部文学科文化史学専攻
学位 文学士
主な担当科目 教育と社会、基礎ゼミナールⅠ~Ⅳ、キャリアデザインⅢ・Ⅳ
教育実習事前事後指導
専門分野 教育実践、学校経営、教育行政
研究テーマ 学校経営と教師の仕事
研究業績(著書、論文等)

【著書】

  • 「こどもとことばの授業づくり―小学校の国語の授業づくり」三恵社(2019)

【実践記録】

  • 「子どもが元気になる『学校だより』、先生が元気になる『職員室だより』」(2019)
  • 「子ども理解とユニバーサルデザインの教室づくり―小学校・幼稚園―」(2019)

【論文】

  • 「コミュニティ・スクールの創成―津市立南が丘小学校での実践から―」共著 三重大学教育学部研究紀要第70巻(2019)
  • 「新教育委員会制度の運用実態に係る教育長の評価―2018年三重県市町教育委員会教育長アンケート調査報告―」共著 鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部紀要 人文科学社会科学編第2号(2019)
キーワード 小学校教育 学校経営 教育行政
メッセージ 小学校で教諭として18年間、教頭として2年間、校長として8年間、また教育委員会事務局の指導主事として8年間勤務してきました。36年間、子どもたちにかかわる仕事をしてきて、教員という仕事は本当にいいものだと思っています。この楽しさ、感動、すばらしさを、教職を目指す人たちに伝えていきたいと思います。

 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index