menu

教員紹介

郭 育仁

名前 郭 育仁
職名 准教授
最終学歴 同志社大学大学院総合政策科学研究科 博士後期課程修了
学位 博士(政策科学)
主な担当科目 観光政策論、インバウンド観光論、国内旅行業務論、地域文化政策特論など
専門分野 文化政策、観光振興
研究テーマ 訪日観光と地域の内発性
研究業績(著書、論文等)

学術論文

  • 「観光振興における文化政策の主体性についての史的考察―豊かな日常性の構築から紡ぎだす観光と文化―」同志社大学大学院総合政策科学研究科博士学位論文、2015年
  • 「地域観光政策をめぐって、宗教行事と地域振興の狭間に関する一考察―木之本地蔵大縁日を中心に―」国際文化政策第3巻 pp.49-56、2012年
  • 「「地域の精神」は観光振興にはどう活かされるべきか―京都・嵯峨嵐山における中国語圏インバウンド観光に関する取り組みから―」日本観光研究学会全国大会学術論文集第26巻 pp.173-176、2011年
キーワード 文化政策、柳田國男、観光振興史、京都・嵯峨嵐山、台湾
メッセージ

観光文化の見えるまちでは、そこに訪れる人を楽しませてくれながら、何か教わることがあります。為になる観光はそういうことではないでしょうか。さらに訪問を重ねていくうちに、まちに存在する有形・無形の観光資源が、そこに住まう人々の生業と矜持によって支えられていることに気づきます。
このように観光の学びを複眼的で柔軟に展開しておりますので、これから皆さんの「学びたい観光」にお役に立てれば幸いです。

 

詳細はresearchmapをご覧ください。
  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index