menu

教員紹介

水谷 明弘

名前 水谷 明弘
職名 教授
最終学歴 早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得満期退学
学位 修士(教育学)
主な担当科目 ・生徒指導論 ・教育課程論 ・道徳教育の理論と方法 ・教育相談の理論と相談 ・特別活動の理論と方法 ・教育と社会 ・ゼミナール
専門分野 教育学(生徒指導、学級経営、教育法規、学校の危機管理)
研究テーマ 「グローバル時代における人材育成」、「いじめの未然防止」他
研究業績(著書、論文等)

【著書】

  • 特別活動の理論と実際(共)2018年 図書文化社 
  • 学級担任が進める特別支援教育の知識と実際(共)2017年 図書文化社
  • 保護者の安心信頼につながる対応術(共)2016年 合同出版社 
  • 組織で支えあう!学級担任のいじめ対策術(共)2016年 図書文化社
  • 集団の発達を促す学級経営(編、共)2013年 図書文化社
  • 教育委員会の挑戦(協力、コラム執筆)2011年 図書文化社

【論文】

  • コミュニケーションスキルと共感性の向上を目的とした大学入学前プログラム実施効果の検討(共)2019年 日本教育カウンセリング学会第17回研究発表論文集 
  • 体罰未然防止を促進するための教員研修会の実践における効果(共)2019年 現代ビジネス学会第33号
  • 生徒の学級適応を促進するためのソーシャルスキルトレーニングの取組の効果(共)2018年 学級経営心理学研究第7巻第1号 
  • いじめの未然防止早期発見を促進するための教員研修会の効果に関する実践(共)2018年 早稲田大学大学院教育学研究科紀要別冊26号-1  
  • いじめ被害の断続的変化(共)2018年 環境情報ビジネス学会第32号 
  • 高等学校のグローバル人材育成に関する展望(単)2018年 環境情報ビジネス学会第32号
  • 進学校における学級集団づくりとSSTの実践報告(単)2017年 日本教育カウンセリング学会研究発表大会第15回発表論文集  
  • 学級集団の状態と学力定着の関連(共)2015年日本教育心理学会第57回総会論文集
キーワード 学級経営、生徒指導、教育相談、SST、Q-U 他
メッセージ 親和性のある学びの集団の中で、学習意欲があれば必ず目標が叶うことを実践してきました。4年間一緒に取り組みましょう。

 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index