menu

こども教育学部 こども教育学科 こども教育学専攻

こども教育学専攻

こどもを取り巻く社会環境は年々変化し、さまざまな知識や技術が求められる時代になってきました。こども教育学専攻では、社会のニーズに対応できる幅広い視点に立って考えられる保育者・教育者、また、実践的能力を身につけ、こどもと一緒に楽しく遊んだり、共に育つ喜びを味わえる保育・教育の専門家を目指します。

小学校教諭一種免許状の取得も可能に!

今までの「保育士証+幼稚園教諭一種免許状」取得を目指すモデルに、「小学校教諭一種免許状+幼稚園教諭一種免許状」取得を目指すモデルが加わりました。
どちらを選択していくかは、入学後、学修しながら決めていきます。

多文化共生の地域社会に貢献できる保育者・教育者になれる!

東海地方は全国でも外国人の住民人口の割合が高い地域です。こども教育学部では国際人間科学部と連携し、「鈴鹿学」「多文化理解」「幼児英語指導法」などの科目を開設し、地域で活躍できる保育者・教育者になれます。

手厚い実習・就職サポートを受けられる!

鈴鹿大学は、こども教育学部と短期大学部の両方にこども教育系の課程を持つ、三重県唯一の大学です。短期大学部は就職決定率100%を達成し、既に園長として活躍している卒業生もいます。こども教育学部でも実習や就職のサポートを個々に行っていきます。その結果、2020(令和2年)度卒業したⅠ期生は全員就職を果たし、うち2名の公務員試験合格者を輩出しました。

 こども教育学専攻

在学生の声

【在学生の声】幼児教育学  

こども教育学部開設5年目を迎えました。

 

プレイ・スカルプチャー(こどものあそびを誘発する彫刻空間)の制作!
こどもたちが自らあそびを発見し多様化させていくためのオリジナル遊具を、学生たちがアイディアを出し合い、汗を流しながら制作しています。

 
 

鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部 受験生応援サイト

鈴鹿大学 2021年度大学案内(電子版)

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index