menu

  • 鈴鹿大学
  • 高等教育コンソーシアムみえのダイバーシティに関する授業を行いました(8/3)

高等教育コンソーシアムみえのダイバーシティに関する授業を行いました(8/3)

2020年10月02日

高等教育コンソーシアムみえでは、昨年度に引き続き、県内高等教育機関の学生に対し、


三重県が現在取り組んでいる「ダイバーシティみえ推進方針~ともに輝く(きらり)、多様な社会へ」の方針のもと、


授業や公開講座を行い、ダイバーシティ社会推進の考え方を県内に広める事業を実施しています。


8月3日(月)は、鈴鹿大学の川又教授(こども教育学部)の「社会学」の第13回目授業において、ダイバーシティに関する授業を行いました。


多様性社会について、色覚や性の多様性が扱われました。詳細はリンク先をご覧ください。


http://conso-mie.jp/events/2020diversity0803/ 


 

後期も「教職概論」の授業において「多様性社会」について扱われる予定です。


 

高等教育コンソーシアムみえ15号にも関連記事が掲載されました(9/30)。


http://www.cocpls.mie-u.ac.jp/item/item-r2/NewsLetter15.pdf

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index