menu

  • 鈴鹿大学
  • 国際地域学部の留学生1年生が留学生日本語弁論三重県大会で入賞しました

国際地域学部の留学生1年生が留学生日本語弁論三重県大会で入賞しました

2020年11月02日

7月25日に、三重県総合文化センター男女共同企画センター多目的ホールにて留学生日本語弁論三重県大会が開催され、


鈴鹿大学国際地域学部1年生の留学生2名が入賞しました。


 

 準優勝 タパ マガル デビ クマリさん


     私の日本留学生活「私を支えてくれた日本語」


 優良賞 マイナリー アディカリ レシュさん


     私の抱負「幸せな人生へのパスポート」


 

 困難の多い留学生活を日本語とともに乗り越えてきた デビさん、人生のパートナーとともに成長し、


幸せをつかもうとしているレシュさん、二人とも堂々とスピーチを披露してくれました。


 2人とも本番当日まではオンラインで練習を積みました。


 困難な状況の中でも、留学生にこのような機会を与えてくださいました主催者の留学生日本語弁論三重県大会実行委員会のみなさまに心より感謝します。


 

 


  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index