menu

養護実習報告会

2020年11月25日

 10月30日(金)、3年生養護教育学専攻の学生9名が、実習校や地域の紹介、一日の流れや実習中の保健行事、実習を通じて学んだこと、これから養護実習に臨む後輩へのメッセージ等を報告しました。


 今年度は、新型コロナウイルス感染症予防のため、前半の実習準備は遠隔で行うなど大変な状況を乗り越え、養護実習に臨んでいます。しかし、実習での学生の学びは大きく、大学で学修した養護教諭の職務や教育活動、教職員間の連携などについて具体的なイメージを持つことができ、養護教諭になりたいという思いがより強くなったようです。1年生から関わっている教員からは、「大きく成長した姿を見ることができて感動した」と言う声がありました。


 1年生、2年生も参加しており、「自らの養護実習へのイメージを持つことができた」、「実習に向けて準備すべきことが分かった」という感想がみられ、自らの養護実習に向けた思いが高まる機会になりました。


 進行全般は、3年生が行い、2年生も受付や会場内の整備、感染症対策などで報告会の運営を支えました。学生たちの協力でいい報告会を開催することができました。


 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index