menu

  • 鈴鹿大学
  • 四日市大学留学生日本語弁論大会で留学生1年生が入賞

四日市大学留学生日本語弁論大会で留学生1年生が入賞

2021年01月15日

2021年11月11日(土)、第17回四日市大学留学生日本語弁論大会が開催され、7人の留学生が日本語でスピーチを発表しました。

鈴鹿大学からは、国際地域学部国際学科1年生のグエン ティ ニャッ レさんが「アオザイと木材」という演題で発表し、四日市北ロータリークラブ奨励賞を受賞しました。

鈴鹿大学では、留学生の日本語授業も後期から対面授業となりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、練習はほとんどオンラインで行いました。この大会は、大教室で多くの聴衆を前にした発表となり、発表者は緊張したことでしょうが、それぞれの思いのこもったスピーチに耳を傾け、多くの人と思いを共有する快い時間を持つことができました。

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index