menu

  • 鈴鹿大学
  • 臨床看護実習報告会が行われました

臨床看護実習報告会が行われました

2021年05月13日

4月28日(水)、臨床看護実習報告会が開催されました。


養護教育学専攻では、2年次の2~3月に県内の総合病院で10日間臨床看護実習を行います。


新型コロナウィルスの影響で予定されていた2施設の実習がキャンセルになってしまいましたが、3施設で7名が無事に実習を終えることができました。


 


実習報告会には1~3年生が参加します。


発表者である3年生は発表を通して振り返りを行うことで、専門的視点による様々な気づきから課題意識を高め、今後の学修計画に活用していきます。


実習を控える1、2年生は先輩の発表を聞くことで、実習への準備として捉え、課題意識を持つこと、発表やプレゼンテーションの方法を学ぶことの目的のほかに、学年間交流の機会とします。


 


実習報告からは、最前線の感染対策、地域連携やチーム医療、病院が果たすべき役割や患者さんに対する医療の基本的な心構えなどを学び、実際の医療現場を体験させてもらうことで、学校現場における養護教諭としての役割について様々な視点から考える機会となったことが分かりました。


学外での実習は、授業だけでは得られないたくさんの経験や学びがあります。


この経験を糧に夢に向かって一歩前進!


これからも頑張りましょう!


  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index