menu

  • 鈴鹿大学
  • 観光ビジネスゼミ「認知症サポーター養成講座」

観光ビジネスゼミ「認知症サポーター養成講座」

2021年11月22日

国際地域学部観光ビジネスゼミでは、合同で、鈴鹿市社会福祉協議会をお迎えし、認知症サポーター養成講座を実施しました。
 全国で広がっている「認知症サポーターキャラバン」。これは、2015年1月に厚生労働省が掲げた認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』の施策のひとつ。
認知症について、一人でも多くの国民が認知症を正しく理解することで、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指したものです。
鈴鹿大学でも、観光の授業などで、恒例になってきました。
ユニバーサルツーリズム(だれもが楽しめる旅行)の学修として、有効な時間です。
また、認知症の人や認知症サポーターなどのメッセージをバトンとしてつなぐ動画「オレンジバトン」制作にも協力。
鈴鹿市公式ユーチューブと市社会福祉協議会ホームページで配信されますので、またご報告します。

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index