menu

  • 鈴鹿大学
  • 高大連携事業・「音楽」ってなんだろう?

高大連携事業・「音楽」ってなんだろう?

2022年02月21日

鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部と鈴鹿高等学校は、高大連携事業の一つとして、今年度より、幼児教育コースの「総合的な探究の時間」に本学教員の出張授業も組み込み、高校・大学が連携して、幼児教育・保育を広く深く学んで実力ある幼児教育・保育者を育成しています。

2月17日(木)は、短大部こども学専攻のみやざき美栄准教授が、「『音楽』ってなんだろう?」というテーマで、鈴鹿高校で授業を行いました。

保育・幼児教育における「音楽」に関わる活動や内容について講義をし、その後、あそび歌を実践しました。

実際にグループワークで手遊びを作ってみるなどして、イメージを膨らませると共に、自他のひらめきや表現を認め合い、また共有することで、音楽の可能性や仲間とのつながりを感じる機会となりました。

次は、短大部こども学専攻の田中先生の授業が24日(木)に、本学にて行われます。また一緒に学びましょう。

本日はありがとうございました。

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index