menu

  • 鈴鹿大学
  • パネルディスカッション(8/1)報告

パネルディスカッション(8/1)報告

2020年09月07日

8/4に速報でご報告した「パネルディスカッション 遠隔授業の過去・現在・未来:with コロナ・postコロナの時代の教育実践」の詳細について、


登壇者の報告概要を中心に報告します。(写真は実際のオンライン表示例として本学登壇者分を示しました)。


 

約40名の参加者からは、


「小学校〜大学までの実績を通して教員側の意見だけでなく、生徒側の意見も取り入れられていたので共感できることが多々ありました」


「自分の勤務校や市内公立校での課題となっていることを言語化し、かつ課題解決のための実践例の提示や今後の課題を示していただき、非常によい学びの機会になった」


などの感想をいただきました。


 

登壇者・参加者の皆さま、改めて御礼申し上げます。


今後も、こども教育学部の教員・学生で多様な教育課題について調査研究を進め、多くの方々とともにに考える機会を設けていきたいと思います。ありがとうございました。


 
 

パネルディスカッションの概要・まとめはこちら

 


 


  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index