menu

  • 鈴鹿大学
  • 女子ウエイトリフティング山本真鼓選手のトップアスリート内定式を行いました!

女子ウエイトリフティング山本真鼓選手のトップアスリート内定式を行いました!

2021年01月22日

 1月20日(水)、女子ウエイトリフティングの山本真鼓選手のトップアスリート内定式を行いました。

 本学は来年度、女子ウエイトリフティング部を創部します。


そこで、ウエイトリフティング女子64キロ級重量挙げの日本記録を持ち、パリ五輪の強化指定選手にも選ばれている山本真鼓選手を、三重県の「トップアスリート就職支援事業」の制度を活用し、令和3年4月から職員として採用します。


 

 三重県の「トップアスリート就職支援事業」とは、県内の企業や事業所において、社業と競技活動の両立をめざすトップアスリートと、トップアスリートを採用することで社員の一体感の醸成等の好循環を期待する企業とをマッチングし、「Win-Win」の関係を構築する制度です。


 http://www.mie-sports.or.jp/home/athjobmie


 

 本学の国際地域学部国際地域学科の地域コース〈スポーツビジネス〉では、スポーツを通じて持続可能な未来を切り拓いていこうとする人材づくりを目指しています。


 山本真鼓選手には職員として働きながら、スポーツの魅力、価値を通じて本学を広報する役割も担ってほしい。また、学生・教員もスポーツビジネスの学びの一貫として、トップアスリートの練習やトレーニング方法を体験することができるでしょう。


 

こちらの件は伊勢新聞にも掲載されました。https://www.isenp.co.jp/2021/01/21/55266/


 
 

  • SNSでシェアする

page_top

site index