menu

  • 鈴鹿大学
  • 新型コロナウイルス感染者の報告について

新型コロナウイルス感染者の報告について

2021年05月07日

2021年4月26日(月)~28日(水)に本学に在籍する学生2名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。


 


本件を受けまして、判明した事実及び今後の対応をお知らせ致します。感染が確認された学生の一刻も早い回復をお祈り致します。

 


<陽性が判明した学生> 


 


20代 学生 2名 


 


本学学生の感染報告が続いていますが、単発的な発生に留まっています。 


また、多くはクラスターが発生している特定地域に住む者であり、学内の授業等による感染は確認されていません。 


 


 なお、所管の保健所より、今回の感染に伴う、学内の感染拡大の可能性及び学内関係者の濃厚接触者の指定はなく、学内の消毒対応等の必要性も特段ないとの指導を受けております。 


 


 本学では,講義室内の定員を約半数に設定し換気を心掛ける、出入り口に消毒薬を配置する等、対面授業実施に関し配慮するほか、状況に応じて遠隔授業を行う等、感染防止に努めています。 


また、学生を含めた全ての構成員に対し,「感染しない」「感染させない」ための行動を心掛けるよう改めて周知するとともに、全学的な感染防止対策を徹底してまいります。 


 


※感染した学生やそのご家族等の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願い致します。 


 


以 上 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index